フォロー
フォロー

令和4年度 石川県農協青壮年部協議会委員長 高本祐輔

「心機一転」

JA石川県青壮年部協議会委員長の高本祐輔です。

夫婦2人で露地のナス、グリンピース、ブロッコリー、集落営農で水稲、大豆を作付しています。

令和の幕開けと共に就任した県委員長は4年目となり、この「今週の一言」は第4回目の連載となりました。

さて、これまで公務員の傍ら、集落営農組合の構成員として水稲、大豆の作付けに携り、半農半Xの県委員長を3年務めてきました。

しかし、休日が農作業にとられ、家族との時間が取れないことや、集落営農の将来を見据え、

定年後ではなく、若い内から農業に取り組み、技術や知識を習得したいと新規就農を決意し、心機一転、令和4年に新規就農支援制度を活用して就農しました。

今後もJAをよりどころに地域農業の担い手として農業に励みたいと思います。

 

最後に、今年度は4年間県委員長をしていた縁で、石川県青協営農視察研修会を長野県上田市で開催しました。

研修ではJA信州うえだ青年部盟友の圃場等を訪れ、農業に対する熱い思いや、営農現場を視察しました。

盟友同士の交流も深め、参加した盟友に良い刺激を与えることが出来ました。

今後も「自他共栄」の精神で、各々の農業経営や青壮年部活動の発展に繋がる取り組みをして行きたいと思います。

投稿日:2023年1月23日  カテゴリー:青年部リーダー

私たちと
一緒に活動しませんか

青年部メンバー写真

JA青年部とは、JAをよりどころとして、
地域農業の振興を図る農業青年の集まりです。
私たちと一緒に活動しませんか。

ページトップへ