フォロー
フォロー

福島県農業協同組合青年連盟委員長 折笠 明憲

できることから一歩ずつ

初めましてJA福島県青年連盟の委員長 折笠 明憲です。

 

福島県の太平洋側に位置するいわき市で、米、ネギ、茄子、春菊、その他野菜を栽培してます。

新型コロナウイルス影響もありなかなか青年部活動が出来ない中、自分では取り組みたい事があります。

自分は担い手の確保に向けて動きたいと考える。自分は農業者として地域に担い手として営農しているが高齢化によって新規就農や、若手農業者は相談するのもおじいちゃん、もしくは自分の親の代にしか相談出来ない状態になってしまう。

そうなるとうまく話が嚙み合わなくて言いたいことが伝わらない。

また新しいことを挑戦するのに昔のままでよいなんて事を言われて不満や最悪離農になってしまうケースも少なくない。そんな時に地元、もしくは若手の盟友が居れば相談や、新たな活動にも繋がるからだ。さらには自分より若い子供たちに、農業を知ってもらう活動を活発化させ、次の世代へのバトンを今から考えていくことも進めたい。

それができる青年部にしていきたいと思います。

なかなか集まることが出来ず、青年部の大きな武器「コミュニケーション」(飲み会)がない中、大変ですが、できることから一歩ずつやってきたいと思います。

共に頑張りましょう!

投稿日:2021年11月10日  カテゴリー:青年部リーダー

私たちと
一緒に活動しませんか

青年部メンバー写真

JA青年部とは、JAをよりどころとして、
地域農業の振興を図る農業青年の集まりです。
私たちと一緒に活動しませんか。

ページトップへ