フォロー
フォロー

大阪府農協青壮年組織協議会委員長 丸山 友規

被災した経験を活かして

2期目の大阪府農協青壮年組織協議会委員長の丸山友規です。

 

まず、九州豪雨、台風15号・19号等、被災されました盟友の皆様にお見舞い申しあげますとともに、1日でも早い復旧・復興をお祈り申しあげます。

さて、昨年は台風21号が近畿地区を直撃し、大阪府内でも、生産地である大阪府南部を中心にパイプハウスが倒壊するなど、過去に経験したことがない状況で、私自身も営農意欲が削がれ、農業を続けるか迷った時もありました。今年の豪雨や台風被害は、昨年のショックを思い出します。

被災された方については、心を痛めているところかと思いますが、大阪では被災から1年が経過し、パイプハウスの再建率は約8割と進んでおります。時間はかかるかもしれませんが、必ず再び笑顔になれる日が来ると信じて頑張りましょう。

被災した経験を活かして、昨年、自身の単組青壮年部にて、JA全青協のポリシーブック作成支援を受け、「災害に強い農業づくり」などを掲げました。今後、「災害マニュアル」を作っていきたいです。

投稿日:2019年11月11日  カテゴリー:青年部リーダー

私たちと
一緒に活動しませんか

青年部メンバー写真

JA青年部とは、JAをよりどころとして、
地域農業の振興を図る農業青年の集まりです。
私たちと一緒に活動しませんか。

ページトップへ