フォロー
フォロー

京都府農協青壮年組織協議会委員長 渡邉 幸浩

人とのつながりを大切に

京都府農協青壮年組織協議会 委員長の渡邉 幸浩です。

 

私は、京都市の東部に位置し、都市化が今も進む山科区で、四季折々の旬の野菜、筍、ぶどう、米を生産し、「振り売り」という販売形態を中心に地元の消費者に販売しています。「振り売り」とは、生産した農産物をトラックの荷台に積み込み、各家庭に直接販売する、いわゆる「行商」のことで、山科区だけではなく、京都市内では伝統的な販売形態です。

 

京都は、世界有数の観光地でありながら、観光地と住宅地が混在した地域でもあります。そのため、観光客や海外の方からもよく「振り売り」を利用してもらってます。消費者が近いという地理条件にも恵まれていますが、なによりも、人とのつながりが一番の財産だと思っています。これからも、この強みを最大限に活用し、地元の方々はもちろんのこと、人との出会いを大切にしていきたいと思っています。

 

現在はコロナ禍により、青壮年部活動はかなり制限されていますが、この期間を充電期間と捉えて、今後の活動に向けた検討を進めてまいります。これからも、この一大な観光地と地元を巻き込みながら地域農業の旗振り役として、青壮年部の仲間と共に盛り上げていきたいと思います。

投稿日:2021年10月20日  カテゴリー:青年部リーダー

私たちと
一緒に活動しませんか

青年部メンバー写真

JA青年部とは、JAをよりどころとして、
地域農業の振興を図る農業青年の集まりです。
私たちと一緒に活動しませんか。

ページトップへ