フォロー
フォロー

自民党都市農業研究会議員との意見交換会の実施

自民党都市農業研究会議員との意見交換会の実施

2月21日、自由民主党本部で同党の「都市農業研究会総会」が開催され、この間、休眠状態にあった研究会が新しい体制(会長:石原伸晃議員)のもとスタートすることになった。

「研究会総会」後、同研究会議員と都市農業青年との意見交換会が開かれ、多くのJA全青協都市農業委員会のメンバーが出席した。

意見交換会では、JA都青協の加藤委員長が司会を担当し、JA神奈川青壮年部協議会山本委員長が農業青年を代表して挨拶・趣旨説明を行った。

引き続き、石井(千葉県)・島田(埼玉県)の各委員長、JA全青協菱沼理事が地元の課題等を議員に丁寧に説明した。議員からも農業青年へのエールや確認の質問等が多数出された。

意見交換会後の懇親会では、菱沼理事が青年部を代表して「都市農業の問題は簡単に解決できるものではない。しかし、手を拱くことは許されない。本日の意見交換を通じて見えてきた課題の解決に向けて先頭に立って努力したい」旨の挨拶を行い、会場から大きな拍手が寄せられた。

投稿日:2008年2月21日  カテゴリー:お知らせ

私たちと
一緒に活動しませんか

青年部メンバー写真

JA青年部とは、JAをよりどころとして、
地域農業の振興を図る農業青年の集まりです。
私たちと一緒に活動しませんか。

ページトップへ