JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
有志が農産物即売/茨城・鹿行地区JA青年連盟連絡協 (2017/06/08(木) 日本農業新聞 ワイド2北関東)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

鹿行地区の農業をPRしようと、JA茨城旭村青年部、JAしおさい波崎青年部、JAなめがた青年部でつくる鹿行地区JA青年連盟連絡協議会は7日、水戸市の水戸協同病院前で恒例の農産物即売会を開いた。

特設テントにメロン、トマト、タマネギ、葉ショウガ、ピーマン、ソラマメ、シシトウ、キュウリなど各地区自慢の特産10品目以上を並べた。

JAなめがたの杉山和徳さんらは「タッグを組んで自分たちが作ったものを売るのは良いPRになる」「新鮮は当たり前」「買ってって」と自慢の高品質農産物をアピール。待ちかねた近隣住民や飲食店の経営者、病院利用者、病院職員らが詰め掛け、「トマトおいしそう」「メロン最高」「ピーマンもシシトウも安い」と買い込んだ。

同協議会は、県内の大学生と連携して県産野菜を使ったヘルシーレシピの開発に取り組み、「大学生が考えた茨城県産農産物活用料理レシピ集」を作成した。今回の即売会で配布し、産地ならではの食べ方を提案した。

[ 日本農業新聞の購読はこちら ]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって