JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 624号 <発行 2018.4.11>
 

JA-YOUTHメールマガジン 624号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2018.4.11>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

[1]今週の青年部リーダー

〜JA静岡青壮年連盟 委員長 杉山 祥丈〜

「+」

我々JA静岡青壮年連盟は、3か年計画「Grow Up!+(プラス)磨き合い光り輝け!我らがJA青壮年部」をテーマに掲げ、農業経営力向上に向けた取組みを中心に全盟友が一丸となって活動しています。

昨今の農政の大転換期を迎え、多くの難しい局面にぶつかりながらも、全盟友で声を上げ、互いに助け合い、協同の精神でこの局面を打開していかなければいけません。

今後は、農業を基軸とした自主・自立の改革を行うことで、我々の理解者・応援者を増やすことが重要となります。

そこで本連盟は、県版ポリシーブックの全面改定を行い、各事業の着実な実践に結びつけることを目的に、PDCAサイクルを意識した構成に改良しました。これからはこのポリシーブックを基に静岡県の農産物・農業・青年部・JAにとって+(プラス)になるような事業に向けて切磋琢磨していきます。

今週の青年部リーダー

〜JAおきなわ青壮年部 委員長 砂川 裕喜〜

「離島農業の課題解決に向けて」

JAおきなわ青壮年部委員長の砂川裕喜(すなかわゆうき)です。

私は、宮古島でミニトマト、ゴーヤー、アスパラガスを生産しています。

JAおきなわ青壮年部の委員長を務め2年になります。

今年の1月に、沖縄県の2016年農業産出額が発表され、農業産出額が2011年比で28.1%増加し、全国1位になりました。

また観光客も年間932万人を超え過去最高となり、沖縄の産業は盛り上がりを見せております。観光と農業を上手くマッチングし、沖縄の農業をもっとアピールできればと考えています。

青壮年部活動としては、昨年度も一昨年度に引き続き、全青協事業のポリシーブック作成支援を受け、中部地区青壮年部のポリシーブックを作成することができました。ご協力を頂いた方々には大変感謝しております。

今年度も各地区・県版ポリシーブックの作成・活用に取り組みたいと思います。

また、今年度は、全青協ポリシーブックの課題に「離島農業」についての考え方をまとめ、離島で農業を営んでいる方々の課題解決に向けて全国盟友と共に取り組みを進めていきたいと思います。

今週の青年部リーダー

====================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報

【1】「現場目線の意識を」 中家会長らが期待/全国機関の新採用研修会
(2018/04/03(火) 日本農業新聞 JA)

JA全中は2日、JA全国機関の新規採用職員研修会を東京都文京区で開いた。約650人の新規採用職員が参加。全中の中家徹会長や全国農協青年組織協議会(JA全青協)の飯野芳彦会長らが、全国機関職員としての役割や期待を述べた。中家会長は現場目線を意識することが重要と強調。飯野会長は全国機関で連携するよう訴えた。

全中、全農、共済連、農林中央金庫など17団体に採用された職員が参加した。

 …

【2】農村ステイ軸に食農教育 政策集活用強化も/JA道青協総会
(2018/04/05(木) 日本農業新聞 ワイド1北海道)

北海道農協青年部協議会(JA道青協)は4日、札幌市で総会を開き、2018年度の事業計画を決めた。JA北海道大会が開かれる今年度は前回の大会決議を一層進めるとした上で、農村ホームステイを軸にした食農教育活動やポリシーブック(政策集)の作成・活用を強化するとした。会長には、今野邦仁氏(JA北ひびき)を再任した。

・道大会決議を実践

18年度事業計画では、「JAグループ北海道の一翼を担う組織として、(JA道大会決議事項の)さらなる実践の励行に努める」と整理。JA・連合会の役職員との意見交換や、JAグループと連携した担い手・農地対策などを進める。

 …

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu-ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ
メールニュース事務局


ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって