フォロー
フォロー

JA全青協副会長 今野 邦仁

『食』を大切にする心と、いのちの『糧』

7月に西日本を中心に北海道や中部地方をはじめ全国的に広範囲に被害をもたらした豪雨により被災された多くの皆さまに、お見舞いを申し上げるとともに一日も早い復旧・復興を願っております。

 

 平成17年に食育に関する施策を計画的に進めることを目的に食育基本法が施行されました。その目的には、健康で文化的な国民の生活と豊かで活力ある社会の実現とあります。我々JAグループは全国各地で様々な事業を通じ、ひとりでも多くの消費者の皆さんに「食」の安全や海外依存の課題、そして日本の食文化としての「糧」を見つめ直してもらえるよう食育活動の推進を図ってきました。飽食の時代といわれる今だからこそ、あらためて「食」を大切にする心と、いのちの「糧」について、まず担い手である我々がしっかりとビジョンを描き、自らの言葉で伝えていかなくてはなりません。今年度開催されるJA大会を契機に新たな青年活動の可能性を盟友と共にひろげていきませんか。

 次世代のこどもたちへ、伝えていかなくてはいけない大切な事。

 協同組合の精神と理念に感謝しながら。

投稿日:2018年7月31日  カテゴリー:青年部リーダー

私たちと
一緒に活動しませんか

青年部メンバー写真

JA青年部とは、JAをよりどころとして、
地域農業の振興を図る農業青年の集まりです。
私たちと一緒に活動しませんか。

ページトップへ