フォロー
フォロー

福島県農業協同組合青年連盟委員長 草野 城太郎

福島の今

平成23年3月11日に発生した東日本大震災、そしてその後発生した東京電力福島第一原子力発電所の事故は、福島県農業に甚大な被害をもたらしました。我々JA福島県青年連盟 は震災以降、県産農畜産物の安全、安心を県内外でPRを行いながら風評払拭活動を行なってきました。

7年が経過した現在、いまだ営農再開に至らぬ地域もある中、全国の盟友から届くたくさんの応援は私たちが福島で頑張る勇気を与えてくれました。

 そして今回、「福島の今」を感じて頂きたいという私たちの想いが全国に届き、平成30年度全国ポリシーブック研修会が福島県で開催される事になりました。

今日、各地で相次ぐ自然災害や、不安定な国際情勢により、農業を取り巻く情勢は大きく変化しております。このような時代だからこそ、将来の日本農業を担う我々若手農業者は、幅広い視野からの問題意識を持ち、課題解決に向けた議論を行うことが重要です。素晴らしい研修会になる事を祈りながら、9月に福島でお待ちしています。

投稿日:2018年8月14日  カテゴリー:青年部リーダー

私たちと
一緒に活動しませんか

青年部メンバー写真

JA青年部とは、JAをよりどころとして、
地域農業の振興を図る農業青年の集まりです。
私たちと一緒に活動しませんか。

ページトップへ